2〜30人規模の中小企業専門 ブランディングデザイン

CONCEPT

中小企業が元気だと、街はもっと元気になる。
そして、中小企業はおもしろい。

製品やサービスに一生懸命であれば顧客から選んでもらえる時代が、いつのまにか終わってしまいました。
情報過多の時代、エンドユーザー(顧客)が自分の判断で選んでいた時代から、
選択肢の多さに、エンドユーザーも価格以外では選べない時代になったのではないでしょうか?
欲しいモノは、ネットですぐに手に入り、品質が悪いモノを探す事の方が難しいくらいです。
いざ自分が消費者の立場になると、品質が変わらない商品やサービスだったら、
人間関係よりも安い業者を選んだ方が良いなど、受注を待つ私たちも同じ事が言えるのではないでしょうか?

そんな時代だからこそ、自社の強み・顧客ターゲット・ポジショニングを明確にし、
“選択肢になる価値づくり・競合と競合しない差別化”が重要になってきていると実感しております。
『良い製品・サービスを、正しく統一されたメッセージでリリースし続ける。』
せっかくの販売促進活動もツールによってメッセージやデザインコンセプトが変わってしまっては、
エンドユーザーもせっかくの商品やサービスを選べなくなってしまいます。
私たちは、コンサルティングやマーケティング会社ではありません。
会社組織が良くなる手法やノウハウではお役に立つ会社ではありませんが、
ビジュアルコミュニケーションの側面から、
クライアントとエンドユーザーをつなぐかけ橋でありたいと考えています。

代表 小野寛和